住み慣れた家で、安心した生活が送れます

介護スタッフがお宅にお伺いして、介護を必要とされる方の日常生活のお手伝いをいたします。

必要に応じてケアマネージャーが主治医、看護婦さんと連携、チームで介護にあたります。

サービス内容

訪問介護

在宅介護サービスの要ともいえる訪問介護は、ご自宅に訪問介護員(ホームヘルパー)がご訪問します。

ご自身やご家族様が出来ない掃除や洗濯、買い物や調理をお手伝いする『生活援助』や、一緒に買い物等の外出の付き添いや入浴介助などのサポートを行う『身体介助』があります。

利用者が自宅にいても自立した日常生活を送れるように生活を支援することが目的です。

障害者総合支援法における支援

日常生活に支障がある障害者の家庭に、ホームヘルパーを派遣します。

このサービスは、自分でできることはしていただき、できないことをお手伝いすることをお手伝いすることみより、その方の障害の状況や家族の状況等に応じて在宅での生活を援助するものです。

※65歳以上の方など介護保険の対象となる方は、介護保険による訪問介護サービスを利用してください。

福祉用具貸与(レンタル)

ベッドや車椅子等の福祉用具のレンタルを行っているのが福祉用具貸与事業所です。

レンタルのいいところは、「安く借りることが出来る」「不必要になった場合に処理に困らない」・「必要な期間だけ借りる事が出来る」・「お体の状態にあわせて商品を変えることが出来る」・「点検・修理が手厚い」など、様々な特徴があります。

高価な商品が多い福祉用具にはレンタルがお手軽です。

福祉用具販売

商品を買い取って使用する介護用品を扱っているのが、福祉用具販売です。

介護保険で購入できる、ポータブルトイレ、シャワーベンチなどや介護保険外の商品でも介護に関する物はすべて扱っています。

住宅改修

長年住みなれた家でも、高齢になるとちょっとした段差につまずいたりして不便な所も出てきます。

住宅改修のサービスは住みなれた家を離れずに少しの工夫でもっと長く住んで頂くサービスです。

費用について

訪問介護の利用料金は、介護保険法令に定める介護給付費(介護報酬)に準拠した金額となります。

訪問介護にかかる費用は、「サービスの種類別料金 × 利用時間 + その他料金(緊急時加算など) = 1日あたりの自己負担額」です。

サービス 時間 金額
身体介護 20分以上30分未満 269円
30分以上60分未満 427円
60分以上90分未満 624円
生活援助 20分以上45分未満 197円
45分以上70分未満 242円
身体介護に続き生活援助を行った場合 20分 72円
45分 143円
70分未満 215円
  • 上記は、訪問介護にかかる要介護の方1回あたり自己負担額の目安金額を表示しております。ご利用者様によってご負担金額は異なります。
  • 上記サービスの提供時間は、8時~18時の時間帯です。それ以外の時間帯は割増料金が発生します。
  • 上記の金額は利用者負担額が1割の金額で表記しておりますが、ご利用者様の利用者負担割合に応じて金額は変動致します。
  • 上記金額に介護職員処遇改善加算(加算Ⅰ)と条件によって初回加算や、緊急時訪問介護加算の加算を算定させていただきます。(要介護・訪問型サービス現行相当のみ)

よくある質問

Q

訪問介護サービスでは、具体的にどのようなサービスを受けられるのでしょうか?

A

ご自身やご家族様が出来ない掃除や洗濯、買い物や調理をお手伝いする『生活援助』、一緒に買い物等の外出の付き添いや入浴介助などのサポートを行う『身体介護』があります。いずれもケアマネージャーが作成したケアプランに基づいてサービスが受けられます。

Q

介護保険を利用せずに訪問介護サービスを受けることはできますか?

A

介護保険によらない自費サービス「プライベートケアサービス」も提供しています。

Q

どのような福祉用具が借りられますか?

A

介護認定による介護度により、介護ベッド(ベッド付属品)、床ずれ防止用具、体位変換機、認知症老人徘徊感知機器、車いす(車イス付属品)、歩行器、手すり、歩行補助杖、スロープ、移動用リフト等が借りられます。

ケアステーション・ベル

 

〒572-0829

大阪府寝屋川市萱島信和町13番1号 丸信リバーサイドコーポ2棟107号

電話:072-800-5115

FAX:072-800-5116

(事業内容)

  • 訪問介護事業
  • 第1号訪問事業
  • 障害者総合支援法における支援事業
  • 福祉用具貸与・福祉用具販売・住宅改修